それはそれは恐ろしい白砂糖の恐怖

やまびこ整骨院院長です。

今日は、皆さん私も含めてですが、ほとんどの方が絶対摂取している白砂糖のお話をしたいと思います。

皆さんもご存知のように、白砂糖の原料と言えばサトウキビですよね。

このサトウキビを人工的に白砂糖に作り上げていくんですが、まずサトウキビの茎を砕き、圧縮して甘い汁を搾り取り、それをさらに何度も加工して純粋な白い結晶になるまで精製します。

それは以下のような工程で行われます。

  • 精製過程では、石灰、炭酸、亜硫酸などなど使って、煮詰め、不純物を取り除く。
  • ホウ酸塩や塩素等で脱色して、透明な液を作る。
  • ミネラル、ビタミンがあるとべたつくので、すべての栄養素を取り除く。
  • 塩酸、その他の無機酸で砂糖を真っ白く漂白する。

という過程を経て、食品とも言えないものが出来上がる訳ですね。

白砂糖を摂ると、体内のカルシウムは失われていきます

白砂糖は、精製過程でミネラル、ビタミンの栄養素を失った酸性食品ということです。

人間の体は、弱アルカリ性ということなので、体内に酸性食品が入ると、中和するため体内のミネラルが使われ、その中でもカルシウムが多く消費されるんですね。

白砂糖には、ほとんどカルシウムが含まれないので、必要なカルシウムは、体内の骨や歯を溶かして供給されます。

だから、甘いものを摂ると虫歯になったり、骨が弱くなったりするんですね。

糖類は、体内で分解される時に、ビタミンB1が必要となり、ビタミンB1の摂取量が少ないと、欠乏症になって、鬱、疲労、眩暈、貧血、頭痛、浮腫、心疾患、脳疾患などなど、色々な症状を引き起こします。

さらに、白砂糖は血中に素早く取り込まれるため、血糖値が急激に上昇し、そのためインスリンが大量に放出され、低血糖を引き起こしやすくなるんです。

低血糖が続くと、今度は血糖を上げようと、アドレナリンが放出されます。

アドレナリンは神経伝達物質で、興奮した時に大量に血液中に放出されるんですが、アドレナリンが出過ぎると、思考力が減退し、集中力がなくなり、短気でキレやすくなるんですね。

さらに、アドレナリンが体内で分解されてできるアドレノクロムは、麻薬のメスカリンの中の薬効成分と同じ物質らしいです。

また、白砂糖の主成分のショ糖は悪玉菌の餌になり、悪玉菌が増えると、白血球が退治にかかり、その白血球の死骸が、活性酸素を生み出し、色々な病気の原因(がんなど)になります。

甘いものが欲しくなるには、塩不足が原因だったりもするようです。

塩は摂っても、甘いものは摂るなと言うぐらいです。

塩は自然塩を摂って下さい。毎日ミネラルウォーターにひとつまみ塩を入れて飲むのもおすすめです。

日本人は、主食でパンや白米を食べますが、これも炭水化物であり糖質です。

日本人には糖尿病の罹患率も高いと言われます。

食事には気をつけていきたいものです。

お菓子を主食のように摂りすぎないようにして下さいね。チョコレートやアイスクリーム好きな人多いですよね。

おお、今から食べようと思ってる方、ほどほどにね。

関連記事

  1. 年齢は取り戻せないが、若さは取り戻せる!

  2. 寒くても厚着はほどほどに!

  3. あなたの生活習慣は危険です! パート2

  4. 11月26日とは何の日?

  5. 痛みは体に無理をさせない注意信号!

  6. 健康にとっても重要な体で大事な場所とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。