交通事故でむち打ち症などを受傷された方へ

交通事故専門治療、頚椎捻挫の女性

見えない後遺症が数年後に再発

追突写真

交通事故後のこんな症状で悩んでいませんか?

骨が折れているわけではないのになぜ?

「首痛ぁい!」

事故直後に整形外科でレントゲンを撮ったあなたは、
医師から、こう言われたことでしょう。

「骨が折れたりしたわけじゃないので大丈夫ですよ。
しばらくは痛みが続きますが、じきに良くなりますからね。
心配しないで大丈夫ですよ。」

こう言われたあなたは、少しほっとした気持ちで、

「良かった、大した事ないんだな。
それなら早く痛みが治まらないかな。」

こう思ったはずです。

しかし・・・

自宅に帰ってからの2~3日の痛みはどうだったでしょうか。

首が痛い、腰が痛いで、安眠もできなかったと思います。

数日経つと、多少は痛みが緩和されてくることが多いですが、
ここからが長いのがむち打ちの特徴です。

1週間経っても、2週間経っても、3週間経っても、
つらい痛みがぐっとはよくなならい。

いったいいつになれば痛みから解放されるんだろう?
もしからしたら他に原因があるのではないか?

このように考え始めるのが3週間くらいからと
言われています。

実は、長期化する、あるいは短期に治癒する例の分岐点の一つに、

「自分の怪我は重いんじゃないか?」

という思い込みが作用することが知られています。

それはそうでしょう、軽症と診断されているのに、
3週間経ってもまだ痛い。

ちょっとした痛みではなく、生活上支障をきたす痛み、
かばい痛や疲れも重なり気分すら重くなってきます。

これでは、そのように思ってしまっても、
仕方がないでしょう。


今通院している病院・治療院はこのようなところではないですか?

病院では、頚椎捻挫や腰椎捻挫は外傷とされていません。

頚椎捻挫や腰椎捻挫に対する病院の対応は、
あなたを満足させるものではないかもしれません。

なぜなら、

病院では、「頚椎捻挫や腰椎捻挫は外傷とはされない」

からです。

病院で外傷とされるのは、「骨折または脱臼」

です。

語弊のある言い方かも知れませんが、
病院は、外傷に対しての治療、
つまり手術や固定を行うところで、
外傷ではない頚椎捻挫・腰椎捻挫に対しての
保存的な治療を行うことを仕事としていません。

ですから、どちらかというと、
単に、「時間が経つのを待つほかない。」
という対応になりやすいのです。

そうなると、シップを出したり、電気をあてたり、
痛み止めを出すなど、痛みが軽くなるまでの間、
少しでも楽に乗り切ってもらうという治療を
行うというのが良い治療ということになっていきます。

もし、あなたが、今通っている病院の先生が、
自分に冷たいとか、患者の痛みを理解してくれないとか
思っているとしたら、多分それは誤解で、
こうしたアプローチしかとれないので、
たぶんお医者さんも辛いと思います。

しかし、こうしたシップ、電気、痛み止めで症状を和らげながら、
「時間が経つのを待つ。」というアプローチのほかにも、
痛みや痺れに対して手技を施して痛み自体を緩和するという
直接的なアプローチもあります。

それが、交通事故専門治療を行う柔道整復師のアプローチです。

こちらは、「痛みや痺れに対してダイレクトに効くアプローチ」
をとりながら、同時に身体の全体的なバランスを整えるという
考え方で取り組むことで、自然治癒力も向上させていくものです。

病院のアプローチとは全然異なるアプローチです。


今の治療に満足していますか?

あなたが良くなるためにもっとも重要なことを話します。

それは、

「あなた自身が、怪我の回復に責任をもって、自分で治療先や治療方法を選択しているという自信が持てているかどうか。」

ということです。

ここに疑問を持ってしまったら、治療に行くこと自体が
苦しくなってしまうし、効果も現れにくいでしょう。

交通事故による頚椎捻挫や腰椎捻挫は、
骨折や脱臼をしていませんから、
レントゲンには写りません。

また、出血するようなものでもないので、
外からは確認することもできません。

だから、一般に軽症扱いを受けていますし、
現実に、すぐ良くなる人の方が圧倒的に
多いと思います。

反面、頚椎捻挫・腰椎捻挫は、根本的な治療が難しい
ということは、実はあまり知られていません。

表面的には良くなっているように見えたり、
自分でも無症状になったように感じていても、
根本的な原因はひっそりを身を潜めて再発の時期を待っている
ということもあり得るのです。

例えば、事故後すぐに症状が出ない例などは、
事故との因果関係を否定されることが良くありますが、
これはそういった隠れた原因によるものであることが
多いといわれています。

ただ、これは経験のある施術者の手によらなければ、
身体の歪みや症状の原因は発見することができず、
事故と関係ない症状と切り捨てられてしまうこととなります。

また、経験のある施術者より適切な治療を受けないと
症状が慢性化して後遺症として残ることすらあるのです。


早く良くなりたいですか?

院長画像


やまびこ整骨院が選ばれる理由

モアレ

痛みも危険も全くない画像検査

交通事故で痛みを訴えると殆どのケースでレントゲンを撮影します。

しかしレントゲンは、骨折・脱臼の有無を確認するもので軟部組織の状態は捉えることができません。

また、時間が経って筋緊張が強くなってくると、身体のバランスが崩れてきますが、これもレントゲンでは分かりません。

そこでモアレグラフィーが活躍します。

モアレグラフィーは、
主に脊柱側弯症などの姿勢異常を見るための装置ですが、
筋緊張によるバランスの不均衡も目で見て確認することができます。

モアレグラフィーには、モアレ格子と呼ばれる
格子上のスケールがあり、患者様を
モアレトポグラフィ越しに背部から光を当てて
撮影すると、モアレ格子による等高線がつくられ、
患者様の身体を三次元表示することができます。

レントゲン撮影のような危険が一切無い

モアレグラフィーは、ライトを照射するだけですので、
X線撮影と異なり何回使用しても全く危険性がありません。
安全性という点で、極めて優れているのです。

そのため、児童の側彎の観察や、筋肉や骨格の歪にもとづく、
さまざまな身体のアンバランスな測定記録装置として
スポーツ、医学、歯学、整体、整骨、東洋医学などの
各方面で広く使用されています。

当院では、交通事故の患者様の治療にも役立てています。


問診・触診を通じて詳しく調べる

触ってみないと症状の原因は特定できない

当院では、患者様の申告だけを頼りに、
原因を探るようなことはしません。

実際に触ってみないと症状の原因は特定できないからです。
例えば、背中が痛いと訴える患者様の痛みの原因が
首であったということはよくありますし、
手がしびれる原因が首ではなく肩であったということも
良くあることです。

当院では、問診だけでなく、触診を通じて、
症状の箇所と原因を詳しく探っていきます。

また、患者様の生活スタイルも千差万別です。

例えば、肉体労働の方と事務仕事の方では、
同じ腰痛でも痛みの生じる場面が異なります。

また、痛みの感じ方や、手技に対する反応の出方も
人それぞれ千差万別です。

当院では、一人ひとりの痛みと生活スタイルに共感し、
出来る限り楽に日常生活が送れるような治療計画を
個別に作成するとともに、治療後の患者様の状態を
確認しながらその計画を調整しています。


痛みのメカニズムについて

なんでこんなに痛いの?

ご自身の痛みの原因が、

「よく分からない。」

というのはとても不安なことです。

  • そのうち良くなるよ。

というのは、優しいようで無責任な態度だと考えています。

当院では、院長が、問診から得た情報と、触診で確認した身体の状態から、
患者様に対して現在の痛みを生じているメカニズムについて
直接に説明していますが、これが中々好評です。


ダイレクトに届く治療

当院の治療は痛みやシビレにダイレクトに届きます。

当院では、交通事故の痛みやシビレにダイレクトに届く
治療を行うことを目的としています。

つまり慰安マッサージではありません。

何となく気持ちがいいというのは治療ではないので、
そういった治療モドキを期待されて来られる方は
裏切られた気持ちになるでしょう。

当院が、交通事故の痛みやシビレにダイレクトに届く
治療を行うことができるのは、
問診+モアレグラフィー+触診による
正確なトリガーポイントの把握が出来るからです。

良くなりたい方は是非当院の治療を受けてみてください。


リハビリ効果

仕事や日常生活に早く復帰したいですか?

あなたは、交通事故の頚椎捻挫・腰椎捻挫による
痛みによる支障から早く解放されたいですか?

それなら、交通事故専門の治療院に頻度を詰めて
一定期間通ってください。

人間の身体は不思議なもので、恒常性を維持する機能が
備えられており、筋緊張を緩めても、時間経過で
また筋緊張をし始めます。

これは、事故から当院にお越しになるまでの期間が
長ければ長いほど当てはまることです。

早く疼痛を緩和させるためには、できる限り詰めた
通院により、緩んだ状態の時間を短期間で長くとることが重要です。

当院では、頚部痛、腰部痛に対する生活指導や体操も
指導しておりますが、なかなかご自身で痛みのある中
その体操を行ったり、安静を維持するというのは困難だと思います。

したがって、一定期間詰めて通院することにより、
ご自身ではできないリハビリを当院が機械と手技で
行うこととなり、早期に仕事や日常生活への支障を
小さなものにすることができるのです。


手技による専門的施術

当院では、手技による治療に拘っています。

当院では、手技による治療に拘っています。

なぜなら、問診と画像診断だけでは、
本当に痛みの原因について分からないからです。

手で触れて、原因を探っていく、
手で治療して、仮説を検証していく、
手で治療して、結果を出していく

当院では、手技ということに何よりも拘っています。

もちろん、やりすぎとならないように、
また、治療機械の有効性も認識しているところです。

ただ、頚椎捻挫や腰椎捻挫の特殊性や難治性に
向き合うには、機械だけでは無理なのです。

これは、頚椎捻挫や腰椎捻挫に対しての専門的治療を行う
当院の結論です。


自然治癒力の向上

これは、あくまでも副次的効果なのですが・・・

当院の治療は、トリガーポイントに対してだけの治療ではなく、
全身のバランスを整えることで、再発しにくい身体とする治療を行っています。

バランスの取れた身体は、自然治癒力が極めて高いものです。

当院による治療により、身体のバランスが徐々に
整っていきますので、その副次的効果として、
柔軟で再発しにくい、自然治癒力の高い身体を
手に入れることができます。


しっかりサポート

途中で投げ出したりしません!

当院でも、難治性の症状を呈する患者様が
いらっしゃいます。

このような患者様に対しては、複数の技術を組み合わせたり、
強度、順序を変えることで、殆どの症例は改善しています。

院長自身も交通事故による後遺症に苦しんだ時期があり、
交通事故の患者様が一番つらいのは、
''治療家がさじを投げてしまうことであることを知っています。
''
安心して治療に来てください。


治療費0円

交通事故の患者様の窓口負担は0円です。

当院では、

交通事故で受傷された方で、
相手方に自動車保険契約が付保されているケースの場合、

患者様に窓口で施術費用お支払いいただく負担を避けるべき

との考えから、

当院から相手方の自動車保険会社に対して、
直接に患者様の医療費の請求を行い、
自動車保険から当院に対してお支払いをいただいております。

この場合、施術費用に関しての話し合いは、
当院と自動車保険会社との間で行います。

患者様は施術費用負担の心配なく、
治療に専念することができます。

なお、交通事故で受傷された方の中には、
当院の施術費用を一旦ご自身で負担された後に、
相手方自動車保険会社に請求されたい方も
いらっしゃいます。

患者様のご希望に応じて適宜対応させていただきます
ので、受付までお申し付けください。

当院は労災保険を使用しての治療にも対応しています。

自賠責保険などの保険会社への請求に対して不安のある方には、
院長の個人的なアドバイザーである行政書士が
相談対応をしてくれます。


治療手順の説明

1 お電話いただくか直接来院の上ご相談ください。

 院長、スタッフがあなたの立場に立って親身に対応いたします。
 
2 事故状況や受傷状況、現在の症状の確認

 あなたが、どのような事故で、どのように受傷されたのか
 病院での診断内容、治療経過、症状経過などを詳しく伺います。

3 モアレグラフィー検査、触診

 モアレグラフィーによる安全な画像検査、触診により、
 症状の原因を特定します。
 
4 治療

 急性期、亜急性期、慢性期それぞれにあった最適な治療計画を立て、
 治療機械と手技それぞれの良さを生かしたバランス治療を行っていきます。

 痛みや症状の変化を確認しながら、ステップバイステップで
 治療計画を進めます。
 症状の改善が思わしくない場合には、改めて治療計画を立て進めます。

5 次回予約

 次回予約をしてお帰りください。

 事故受傷の衝撃や、体質、当院に来院するまでの生活状況など
 によって、来院する回数は異なります。

 一回で良くなることもありますが、交通事故の頚椎捻挫・腰椎捻挫
 の場合には、そうではないことが多いです。

 通常は、一定期間詰めて通院していただくこととなる
 お考えください。

 


よくある質問

  • 交通事故の専門治療とはどのようなことをするのですか?

交通事故で受傷された方は、日常生活で通常かからない程の衝撃を
肉体が受け止めたことにより、症状の現れ方が特殊です。

そのため、頑固な疼痛等がしばらく続くことがあります。

また、事故受傷に伴う疼痛を放置すると、慢性化しやすく、
事故後数年症状が残ってしまうことがあります。

この場合、できる限り早期に、トリガーポイントに対しての施術を
受けることで、施術を受けない場合に比べて、圧倒的早期にお仕事に復帰できたり、
日常生活面の支障が緩和する効果が期待できます。

また、骨格の歪みも整えていきますので、全身のバランスが整い、
事故前に比べても自然治癒力が高まっていきます。

これが、当院の交通事故の専門治療です。

  • 他の治療院に通院中ですが、転院は可能ですか?

はい、大丈夫です。

治療を受ける先、治療の受け方は全て患者様と治療院との間の契約で、
患者様に権利があります。

したがって、現在、他の整骨院・接骨院に通院されている方でも、
当院に転院することは可能です。

また、整形外科に通院し、医師の経過観察を受けながら、
当院にてリハビリを行うということも可能です。

  • 治療時間はどのくらいでしょうか。

急性期・亜急性期・慢性期によって異なりますが、
平均すると、機械治療・手技治療を合わせて30分程度です。
最後に、症状の改善状況の確認と生活指導などを行いますが、
これが5分程度です。

ご心配なことがあれば、何でも聞いてください。

  • 自賠責保険などの自動車保険に対応していますか?

当院では、交通事故で受傷された方で、
相手方に自動車保険契約が付保されているケースの場合、
患者様に窓口で施術費用お支払いいただく負担を避けるべき
との観点から、当院から相手方の自動車保険会社に対して、
直接に患者様の医療費の請求を行い、
自動車保険から当院に対してお支払いをいただいております。

この場合、施術費用に関しての話し合いは、
当院と自動車保険会社との間で行いますので、
患者様は施術費用負担の心配なく、
治療に専念することができます。

尚、この形態をとった場合、
当院で発行した施術明細書は直接自動車保険会社に送ります
ので、あらかじめ、個人情報に関しての同意書を
自動車保険会社に差し入れていただく必要があります。

詳しくは、当院までお尋ねください。

なお、交通事故で受傷された方の中には、
当院の施術費用を一旦ご自身で負担された後に、
相手方自動車保険会社に請求されたい方も
いらっしゃいます。

患者様のご希望に応じて適宜対応させていただきます
ので、受付までお申し付けください。

当院は労災保険を使用しての治療にも対応しています。


最後に

交通事故による怪我の治療は、専門の整骨院で受けてください。

交通事故による怪我の治療は、専門の整骨院で受けてください。

お仕事や日常生活への復帰までのスピードが全然違います。

もし、あなたが、

[check]交通事故の治療をどこで受けてよいか分からない

[check]整形外科では投薬ばかりで痛みの緩和が遅いと感じている

[check]痛みに直接作用させる治療機械や手技を受けたい

[check]他院の治療でなかなか良くならない

[check]後遺症を残すのではないかと心配されている

ということであれば、是非当院に一度ご来院いただければと思います。

やまびこ整骨院院長 吉尾正人


当院までのアクセス

所在地東京都小金井市本町5-41-14
受付時間平日9時~12時半、16時から21時
土曜日9時~12時半、14時~16時
定休日日曜日、第1第3第5月曜日
最寄駅JR武蔵小金井駅より徒歩10分
京王バス(中大循環)でナンジャモンジャバス通停より徒歩30秒
電 話042-316-4597
駐車場1台有り。当院から徒歩30秒。

やまびこ整骨院の案内地図画像


ご予約・お問い合わせ

お問い合わせは、当院受付(042-316-4597)まで
お電話いただくか、
以下の「お問い合わせフォーム」より
送信して下さい。

お問合わせフォーム

お名前 *
メールアドレス *
内容 *


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM