小金井市の武蔵小金井にある整骨院です。腰痛を中心とした痛みの緩和改善が得意です。累計7,000人以上を施術してきた院長が直接完全対応。平日夜9時まで受付。

moare

モアレトポグラフィー画像

モアレは身体の歪みを立体撮影する装置

モアレトポグラフィは、
主に脊柱側弯症などの姿勢異常を見るための装置です。

モアレトポグラフィには、モアレ格子と呼ばれる
格子上のスケールがあり、患者様を
モアレトポグラフィ越しに背部から光を当てて
撮影すると、モアレ格子による等高線がつくられ、
患者様の身体を三次元表示することができます。

レントゲン撮影のような危険が一切無い

モアレトポグラフィは、ライトを照射するだけですので、
X線撮影と異なり何回使用しても全く危険性がありません。
安全性という点で、極めて優れているのです。

そのため、児童の側彎の観察や、筋肉や骨格の歪にもとづく、
さまざまな身体のアンバランスな測定記録装置として
スポーツ、医学、歯学、整体、整骨、東洋医学などの
各方面で広く使用されています。

痛みの原因が目で見て分かる

モアレトポグラフィは、
痛みの原因(身体のゆがみなど)が
目で見て分かるので、
患者様に、ご自身の状態を把握していただき、
また、施術の効果を確認していただくため、
やまびこ整骨院でも、積極的に利用しています。

施術前と施術後におけるモアレ画像の比較

a:7474 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional