小金井市の武蔵小金井にある整骨院です。腰痛を中心とした痛みの緩和改善が得意です。累計7,000人以上を施術してきた院長が直接完全対応。平日夜9時まで受付。

highvol

最新電気治療機器「ハイボルテージ」

当院では、患者様の痛み等の症状をより早期に緩和・改善させるため最新電気治療機器「ハイボルテージ」を導入しています。

最新電気治療機器「ハイボルテージ」の画像

ハイボルテージ」は、欧米で開発された電圧電流を用いた抗鎮痛療法の電気治療機器で、痛みの原因である最深部に電圧電流を作用させるため、従来の電気治療に比べ短時間で痛みを軽減できるものとして近時国内で注目されている機械です。

その短時間での抗鎮痛効果から、プロスポーツの世界ではトップアスリートの現場に持ち込まれ用いられてもいます。

当院でもこの度「ハイボルテージ」を導入し、手技治療との併用による相乗効果により、患者様の痛みなどの諸症状が今まで以上に早期に改善・緩和できるよう積極的に用いていきたいと考えております。

尚、導入に伴い、いち早く「ハイボルテージ」治療を受けられた患者様10名にアンケートを実施いたしました。

部分的なアンケートではなりますが、「ハイボルテージ」の特徴が分かりましたのでここでご紹介いたします。

●どのような部位に対して効果的か?
腰、背中などの大きな部位に対してだけでなく、ひじなどの小さな部位に対しても痛み緩和の効果があることが分かりました。

●鍼治療との比較について
また、「ハイボルテージ」は、効果や効き方などの面で鍼治療と比較されることがありますが、患者様アンケートからは、

  • 鍼治療に比べて痛み少ない
  • 鍼に比べて広範囲に作用している感じがする
  • ハイボルテージの方が効果的

などの感想をお持ちのようです。

●手技治療との違い、相乗効果について
マッサージの方がいいという回答もありますが、ハイボルテージについて、

  • 体の深い部分への刺激があるので効果が長くありそう
  • ハイボルテージは、筋肉というより神経に作用している感じがする
  • やはり症状に直接効くのでほぐれた感じがある
  • 治療後の足の軽さはハイボルテージの方が軽い
  • 筋肉の深部まで行き渡るのでその点が違うと思う

といった「ハイボルテージ」の優位性を指摘する回答がありました。

実際の治療は、「ハイボルテージ」だけで成立するわけではありませんが、手技治療、ハイボルテージ、それぞれの良い部分があるので、相乗効果を期待したいと考えております。

●また「ハイボルテージ」の治療を受けたいか
10人中9人の方がまた受けたいと回答し、1名の方は、もっと痛みが強く出ているときに受けてみたい、と回答しています。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional